5分でできる簡単なおつまみ料理、おつまみレシピを画像とともにご紹介します。ビール、日本酒、ワイン、焼酎お好みのお酒といっしょにどうぞ!

火を使うおつまみ

サラダごはん

サラダごはん
暑い夏にもしっかりご飯が食べられるレシピをご紹介します。
お酒を飲む前、飲んだ後にどうぞ!


おつまみの材料(4人分):
ご飯・・・・・茶碗4杯
にんじんドレッシング・・・・・大さじ7杯
にんじんドレッシングの作り方
さけフレーク大さじ・・・・・4杯
にんじんピクルス・・・・・60g
薄焼き卵・・・・・1個分
レタス・・・・・6枚くらい
きゅうり・・・・・2本
たまねぎ・・・・・1/2個
ミニトマト・・・・・4個
しそ・・・・・4枚
白胡麻・・・・・小さじ2
揚げジャコ・・・・・大さじ2


おつまみができる時間:
15分
(ゴハンを炊く時間を除く)


簡単おつまみ料理レシピ:
1.ゴハン(固めに炊く)をボウルにあけて冷ましておく。
2.野菜を下準備して冷蔵庫で冷やしておく。
・たまねぎ・・・・・スライスして水にさらしておく
・きゅうり・・・・・スライスして塩をふっておく
・レタス・・・・・ひとくちサイズにちぎっておく
・トマト・・・・・たてに4つにカットしておく
・しそ・・・・・千切りにする
3.薄焼き卵を焼いて、冷めてから細切りにする。
4.ゴハンの入ったボウルにさけフレーク、水気を切ったたまねぎ・きゅうり、にんじんピクルス、レタスの順でいれてその都度切るように混ぜる。
5.にんじんドレッシングをまわしいれよく混ぜなじませる。
6.皿によそい、薄焼き卵・トマト・しそ・白胡麻・揚げジャコの順でトッピングする。


簡単おつまみ料理のポイントやコツ:
さけフレークの代わりにツナやシラスでもOK。
ツナを使う場合は塩を足してください。


ツナ餃子

ツナ餃子
簡単なおつまみはいかがですか?大人だけでなく、子供も一緒に美味しくいただけます。


おつまみの材料(4人分):
玉ねぎ・・・・・2個
ツナの缶づめ・・・・・1缶 
※油はきっておく(下画像)
マヨネーズ・・・・・・適量
餃子の皮・・・・・1袋


おつまみができる時間:
20分


ツナ餃子2
簡単おつまみ料理レシピ:
1.玉ねぎをみじんぎりにしてツナとマヨネーズであえる。
2.餃子の皮に1をつつんで180度であげる。


簡単おつまみ料理のポイントやコツ:
揚げ物をしたついでに、一緒に作ってみてはいかがでしょうか?


切干大根サラダ

切干大根サラダ
切り干し大根は焚き物ばかりではありません、サラダにすることでちょっとしたおつまみになります。また、夏にも食べやすいのでおすすめです。


おつまみの材料(4人分):
切り干し大根・・・・・70g
きゅうり・・・・・2本
ツナ缶・・・・・1缶
マヨネーズ・・・・・大さじ2
塩・胡椒・・・・・適宜


おつまみができる時間:
20分


簡単おつまみ料理レシピ:
1.切干大根をさっと洗い、15分くらい水につけて戻す。
2.戻している間に、きゅうりを細切りにして塩(分量外)をふっておく。
3.鍋に湯を沸騰させ、1をさっとゆでざるにあけておく。
4.水気をきった3を食べやすい長さに切る。
5.ボウルに汁を切ったツナとマヨネーズを入れてよく混ぜ、水気を切った2と4とあえる。
6.塩・胡椒で味を調える。


簡単おつまみ料理のポイントやコツ:
切干大根は、太目のものを選ぶと食感も楽しめおいしいです。


鯵のさつま揚げ

鯵のさつま揚げ
鯵が安い日には手作りのさつま揚げに挑戦してみませんか?
家庭で作ったさつま揚げは素朴で美味しいですよ。


おつまみの材料(4人分):
鯵・・・・・8尾
にんじん・・・・・半分
ごぼう・・・・・1/2本
卵・・・・・1個
味噌・・・・・大さじ1
片栗粉・・・・・小さじ1


おつまみができる時間:
10分
※アジの下処理などの時間を除く


簡単おつまみ料理レシピ:
1.鯵を三枚おろしにし、皮を取り除きます。
2.にんじんを千切り、ごぼうをささがきにします。
3.三枚おろしにした鯵をフードプロッセッサーにかけて粗いミンチにし、ボールにうつします。
4.鯵の入ったボールに野菜と調味料を入れて混ぜ合わせる。
5.160℃の油で全体がきつね色(3~4分)になるまで揚げる。


簡単おつまみ料理のポイントやコツ:
鯵は買ってきた日に下処理(内臓をだしておきましょう)をしましょう。


しらたきのたらこあえ

しらたきのたらこあえ
我が家では、「もう一品なにか」という時に作ります。
味を濃いめにすれば、お弁当のおかずにも!
無着色のたらこを使ったので少々色が悪いですが、見た目重視なら赤いたらこを用いてください。


おつまみの材料:
しらたき・・・・・1袋
たらこ・・・・・1、2腹

(調味料)
しょうゆ・・・・・適量


おつまみができる時間:
5分


簡単おつまみ料理レシピ:


しらたきのたらこあえ1しらたきのたらこあえ2
1.用意するものはしらたきとたらこ2.しらたきは下ゆでしておきます。
しらたきのたらこあえ5しらたきのたらこあえ6
2.フライパンでしらたきを乾煎りします。
そのあとたらこを加えます。
3.塩加減をみて、醤油を


1.しらたきを下ゆでし、たらこの薄皮をとる。
2.フライパンでしらたきをからいりする。
3.たらこを加えて、しょうゆを入れる。
※たらこの塩加減をみて、しょうゆを入れてください。


簡単おつまみ料理のポイントやコツ:
たらこパスタにも見えます。ダイエット中の方にもオススメの一品です。


かぼちゃサラダ

かぼちゃサラダ
オシャレにかぼちゃのサラダはいかがですか?
盛り方ひとつでカフェのサラダみたいですよ。


おつまみの材料:
かぼちゃ・・・・・1/2個
キュウリ・・・・1本
ツナ缶・・・・・1缶
マヨネーズ・・・・・適量
塩 こしょう・・・・・少々(お好みで)


おつまみができる時間:
15分


簡単おつまみ料理レシピ:
1.かぼちゃは種とワタをとり、火の通りやすい大きさにスライスする。
2.1のかぼちゃを蒸してやわらくする。時間が無い時はレンジで7分ぐらい。
3.キュウリはスライスして軽く塩もみして水気をきっておく。
4.2が冷めたらきゅうり、ツナ缶、マヨネーズ、塩こしょうで味を調節する。


簡単おつまみ料理のポイントやコツ:
かぼちゃは黄色なので合せるやさいは、鮮やかな緑のブロッコリーなどを刻んだものを合せてもきれいです。
またツナ缶のかわりにハムを入れても美味しいです。


イカの黄金焼き

イカの黄金焼き


イカを使った、シンプルおつまみレシピ「イカの黄金焼き」です。


おつまみの材料(4人分):
もんごうイカ・・・・・1枚
塩・・・・・少々
酒・・・・・少々
小麦粉・・・・・大さじ1
・ソース
 卵黄・・・・・1個
 マヨネーズ・・・・・大さじ3


おつまみができる時間:
10分


簡単おつまみ料理レシピ:
1.もんごうイカは、3×4センチくらいの大きさにそろえて切る。
2.切りそろえたイカに塩と酒をふりかける。
3.イカの水分をキッチンペーパーなどでふき取り、イカの両面に小麦粉をまぶす。
4.イカを混ぜたソースにつけ、バターを溶かしたフライパンで両面こんがり焼く。
5.お皿に好みの野菜と一緒に盛り付ける。


簡単おつまみ料理のポイントやコツ:
はねるので、イカの水分は十分とってフライパンで焼いてください。


きゅうりのびりり漬け

きゅうりのびりり漬け


夏に近くなるときゅうりが安価で手に入るようになります。時期になると、我が家ではきゅうりを箱買いし、きゅうりの漬物「きゅうりのびりり漬け」を作ります。
食べ時は、2日目からがおいしくいただけ、唐辛子を控えめにすると子供さんでも食べることができます。箸やすめ、おつまみにどうぞ。冷蔵庫なら1週間ほど保存できます。水分には十分注意してください。おもてなしとして使う場合は、画像にある刻み唐辛子を添えると、さらにおいしく見えます。


おつまみの材料(4人分):
きゅうり・・・・・5本
赤唐辛子・・・・・1、2本
ごま油・・・・・大さじ1と1/2
・漬けたれ
 酢・・・・・大さじ3
 しょうゆ・・・・・大さじ3
 砂糖・・・・・大さじ1
 塩・・・・・小さじ1/2
 味の素・・・・・少々


おつまみができる時間:
10分


簡単おつまみ料理レシピ:
1.きゅうりは縦4つ切りにし、種の部分を切り取る。4cmほどの長さに切りそろえる。
2.漬けたれを1つのボールにあわせておく。
3.赤唐辛子は、種を取り半分に切る。
4.温めたフライパンにごま油を入れ、赤唐辛子を炒める。
5.唐辛子を炒めたフライパンにすべてのきゅうりを入れ、強火ですばやく炒め
きゅうり全体に油がまわったら、2で作っておいた漬けたれをフライパンに加え
2、3回かき混ぜ、火からおろし冷ましておく。
6.荒熱が取れたら、密封容器に入れ冷蔵庫に入れ冷たくして召し上がってください。

きゅうりのびりり漬け2きゅうりのびりり漬け3


簡単おつまみ料理のポイントやコツ:
強火でさっときゅうりに火を通すのがポイント、時間が長かったり、火が弱いと
きゅうりがしんなりしておいしくできません。


わかめとメンマの炒め物

わかめとメンマの炒め物


おつまみの材料:
塩蔵わかめ・・・・・50g
穂先メンマ・・・・・100g


おつまみができる時間:
5分


簡単おつまみ料理レシピ:
1.わかめを水で戻す。
2.フライパンにサラダ油を入れて温まったら、わかめを入れて炒める。
3.全体に火が通ったら穂先メンマを入れる。
4.味をみて、しょう油であじを整える。


簡単おつまみ料理のポイントやコツ:
わかめとメンマなら、いつも冷蔵庫にあるので今晩のおつまみにいかがですか



Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0